D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/6 ハーレー リア足回り・エンジン(その2)
みなさんごきげんよう(*゚▽゚*)

今回はリア足回り~エンジンの続きを進めて行きます(´・ω・`)

それでは早速スタート!!

PC216127.jpg
まずはリアのパーツです(´Д` )

PC216128.jpg
ホイールはマスキングした部分はシルバーで
中は半艶黒です(´・ω・`)

PC216129.jpg
こんな感じで塗りわけ完了(´Д` )

PC236130.jpg
タイヤのパーティングラインが結構激しいのでしっかり消していきましょう(´・ω・`)

PC236131.jpg
ついでにはめてみました(*゚▽゚*)

PC236132.jpg
続いてスイングアームです(´・ω・`)
こちらはフレームと同じ質感で仕上げておきます(´Д` )

PC236133.jpg
スプロケとチェーンベルトです(´・ω・`)
お察しの通りこのキットはちゃんと可動するパターンです(*゚▽゚*)

PC236134.jpg
続いてダンパー。
こちらももちろん伸縮します(´Д` )

ディスクローターがまだ届いてないので一旦足回りは置いといて
エンジンに移ります(´・ω・`)

PC236135.jpg
PC236136.jpg
まずはシリンダーとヘッドのパーツです(*゚▽゚*)
一枚毎の組み立てです(´Д` )

PC236137.jpg
塗り分けて組み立ててこんな感じになりました(´・ω・`)

って事で今回はここまで!!

次回は足回りの続き~ステップ周辺にいきますのでお楽しみに(ヾ(´・ω・`)
↓↓ランキングにご協力お願いしますm(_ _)m↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



使用キットはこちら

1/6 オートバイシリーズ No.41 ハーレーダビットソン Fat Boy Lo 160411/6 オートバイシリーズ No.41 ハーレーダビットソン Fat Boy Lo 16041
(2013/11/30)
タミヤ

商品詳細を見る


制作依頼はこちらからお気軽にご連絡下さい。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
お願いします
これって塗装に必要な材料教えてもらえませんか?
2014/12/15 (月) 22:13:22 | URL | まさ #-[ 編集 ]
必要な材料について
いつも記事を拝見頂きありがとうございます。

塗装に必要な材料とのことですが、塗装工具もしくは塗料どちらの事でしょうか?

それと、どこのパーツの塗装についてでしょうか?
2014/12/15 (月) 22:24:17 | URL | プラ工房D-style #-[ 編集 ]
どちらもです。
あなたさまと全く同じにしたいので
塗装した箇所、加工された箇所、やり方全ておしえていただきたいです。
2014/12/16 (火) 11:44:07 | URL | 雅 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

基本的には説明書に沿って組立塗装していますが、塗料につきましてはガイアノーツの物が9割程でその他各社の塗料を使用していますが、この作品においては特に調色した塗料は使用していませんので説明書の色割りでそのまま塗装して頂ければ同じようになるかと思います。

ウインカー等を取り付けない形で制作していますので加工はその部分の穴をパテで埋めたくらいです。

あと、塗装していないパーツは別売りの金属製ディテールアップパーツのみで、基本的には全パーツ塗装しています。
メッキパーツはメッキを落としてそれぞれ金属調の塗装をしています。

やり方については素組ですのでお教えするような内容はございません。
強いて上げるなら塗装はエアブラシを使用しています。
2014/12/16 (火) 16:33:13 | URL | プラ工房D-style #-[ 編集 ]
ありがとうございます。
初心者なので知識がなくて(T . T)

ということは説明書を見ればどこをどんな色にしたらいいのか
記載されているということですね?

ちなみに
スプレータイプのを使っても問題ないですかね?
2014/12/16 (火) 17:19:38 | URL | 雅 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

エアブラシをお持ちでないのであればスプレー缶で塗装する方が綺麗に塗装出来ると思います。
特にタンクやフェンダー等の大きなパーツは筆塗りは不向きですね。

ちなみにライトの黒パーツ以外は半艶(つや消し)で塗装していますので、トップコートのつや消しで仕上げると近い感じに仕上がると思います。

エンジンなど細かい部分も説明書には細かく色分け指定されていますのでご安心下さい(´・ω・`)

このキットはパーツ数が多く初心者向けではないと思いますが、しっかり説明書通りに進めれば綺麗にできる良キットですので是非頑張って作成してください(((o(*゚▽゚*)o)))
2014/12/16 (火) 17:40:31 | URL | プラ工房D-style #-[ 編集 ]
つや消しとはなんでしょう?
トップコートとは?(T . T)
すみません何も知らなくて。
自分で言うのもなんですが
手先は器用な方なので
多分大丈夫だと思います。。
スプレー缶以外に必要なものはなんでしょう?(T . T)
2014/12/17 (水) 01:39:42 | URL | 雅 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
困りましたね…

プラモデルの塗装は初めてでしょうか?

塗料には大きく分けると仕上がりの表面に艶があるのかないのかで分けられますが、そのうちのつや消しとは乾燥後表面の光沢がなくなる塗料です。

スプレー缶のトップコート(表面保護の透明な塗料でこの場合クリアーとも言います)でも艶あり艶消し2種類あります。
購入時に確認出来るかと思います。
どうしても分からない場合はネットで買わずにプラモデル屋へ直接購入に行き、店員さんに聞くのが確実かと思います。

そのほか最低限必要な物は、パーツ切り離しにニッパーやカッター。
切った跡を綺麗に整えるサンドペーパー(180~600番くらいで十分)
このキットではほとんど使う場所はないですが念のため接着剤。

塗装に関してはスプレー缶でそのまま吹き付けるので必要なものは各色のスプレー缶ですかね。
細かいパーツには筆塗りでもいけるので小瓶の塗料と筆(各サイズ)

最低限必要な物は上記くらいですね。
細かいことを言えば用意する物はキリがないですが、好みや使いやすさなんかもあるので必要な場面が来れば揃えればいいかと思います。

それと、私の記事は俗に言うハウツーではなく制作依頼を受けたものを作成する上で依頼者様にどんなふうに進めているのか確認してもらうための記事ですので、細かい私のテクニックや知識に関しては同業者に盗まれたら困るのでわからないように記事にしています。
基本的な事や、本やネットで簡単に知りうるテクニックなんかは載せていますが、私もこれで生計立ててますのでご理解いただけると幸いです。

私も手先は小さい頃から器用でプラモデルも物心着く前から作っていたので、感覚で作ります。
依頼された内容が説明書通りになら説明書を開きますが、自分のペースで作るときは説明書はほとんど見ませんw

なので初心者としての感覚をプラモデルに置き換えるのが難しいのでどこまで説明すればいいのかよくわかりません…

一つ言えることは何回も失敗して上手くなるということです。
経済的に余裕があればいきなり大物にチャレンジするのも悪くないですが、あまり経験がないのであれば
同じタミヤ製品の1/12スケールのバイクで数台練習してみてはいかがでしょうか?

このキットはプラモデルの中でも高額な部類だと思いますので失敗したり挫折すると結構へこみますよw
私も小学生の時にお年玉で買った1/6スケールのバイクでギブアップして数年後再チャレンジした記憶があります(´Д` )

まずは基本的な知識と感覚を身につけてから挑んでも遅くないと思いますよ(*゚▽゚*)
2014/12/17 (水) 02:54:12 | URL | プラ工房D-style #-[ 編集 ]
詳しく丁寧にありがとうございます。
また制作中に悩んだりしたら
聞いてもよろしいですか?
2014/12/22 (月) 00:10:35 | URL | 雅 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

細かい部分で具体的に質問いただく方がこちらとしても答えやすいですね(´・ω・`)
制作頑張ってください(((o(*゚▽゚*)o)))
2014/12/22 (月) 02:31:25 | URL | プラ工房D-style #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。