D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V-22 オスプレイ 後部ハッチ改造
みなさんごきげんよう(*゚▽゚*)

今回は、後部ハッチの開閉可能仕様への改造をメインに進めていきます(´・ω・`)

それでは早速スタート!!

P9245222.jpg
P9245223.jpg
まずは無改造状態(´Д` )
ぶった切ればまぁこんな感じで、開閉状態は選択できますがどちらか固定です(´・ω・`)

P9245225.jpg
もともと固定する為なので可動のことは考えられていない構造なのでそのへんも手を加えなければです(´Д` )

P9245224.jpg
電子機器パーツ屋で見つけたよくわからないけど使える一品(´・ω・`)
LEDなんちゃらw
これを可動軸にしてしまいます(*゚▽゚*)

P9245226.jpg
本体側にメスをこんな感じで取り付け。

P9245227.jpg
すりあわせて固定して可動できるようになりました。

P9245228.jpg
そのままでは開くけど開きっぱなしになってしまうので、今回はネオジム磁石を使って
閉じた状態もキープできるようにします(´Д` )

P9255229.jpg
これまた開閉選択の自由を奪うパーツなので、アルミ管と洋白で可動するパーツを作成(´・ω・`)

P9265240.jpg
これまた本体側にメスパーツを取り付け。

P9265242.jpg
ハッチドアにはオスパーツを取り付けて組んでみました(*゚▽゚*)

これで後部ハッチは開閉式になりました(((o(*゚▽゚*)o)))

って事で今回はここまで!!
次回は内装全般~全体仮組み辺りまで進めていきますのでお楽しみに(ヾ(´・ω・`)
↓↓ランキングにご協力お願いしますm(_ _)m↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



使用キットはこちら

スケール限定シリーズ 1/48 V-22 オスプレイ 国内配備機マーク付き 25163スケール限定シリーズ 1/48 V-22 オスプレイ 国内配備機マーク付き 25163
(2012/12/29)
タミヤ

商品詳細を見る


制作依頼はこちらからお気軽にご連絡下さい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。