D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各パーツ仕上げ・組み立て
皆さんごきげんよう(・ω・)ノ

とうとう梅雨が本格化してきましたね・・・w
モデラーにとっても雨は厄介者です。

除湿、除湿、除湿、ドレンの水抜き・・・・・・・

それでも時間を忘れて吹いてたら塗料に水が混じってえらい目にあいますw

先に塗装済ませて正解でした(・・)

さてさて、本題に入りましょうw
今回はゴールに向けてラストスパート(徹夜w)かけました。
まずはフロント。
NCM_0684.jpg
前輪まわりですね。

今回はそこそこ実車の再現ディテールアップしようと思ってたので、各センサーを自作して取り付けました。
簡単に作れてお勧めのパーツの、フロントフォークストロークセンサー(長w)↓↓↓
NCM_0682.jpg

これは他のパーツにも応用できるので作り貯めしてます。
作成方法は、受け側はアルミ管を輪切りにするだけw
そこに内径と同じ太さの金属線(今回は真鍮線)を刺します。
留め具は、アルミ管の先端をペンチでつぶして、ヤスリで整形してやってからピンを刺す穴をあけます。
接着は半田付けでも瞬間接着剤でもどっちでもいいですw

固定用のピンですが、虫ピンを使う人も居るようですが私は得意のランナー加工です!


ただなのでw
NCM_0683.jpg
こんな感じw

暇なときにいっぱい作っときますw

これは他にもカウルのリベットとかでも使えますし、色々便利です。


NCM_0687.jpg

そんなこんなで前輪組み立てたのがこんな感じ。
ここから配線して情報量を増やしたら結構いい感じになります。

HI3H0370.jpg
HI3H0374.jpg
ごちゃごちゃしてそれっぽくなりました。

エンジンも組み込んでEXパイプを組みます。
NCM_0693.jpg
NCM_0692.jpg

バイクプラモの醍醐味でありジレンマの、見えない部分w
今回は省略してますが、EXパイプには、エンジンにつながる配線と、溶接部にスプリングがあり、そこまでやると、かなりごちゃつきますw

リアは特別変わったディテールアップはないので割愛w

これらを組み立てて配線をまとめていきます。
NCM_0703.jpg
NCM_0702.jpg
NCM_0700.jpg

なかなか引き締まってきましたね。



残るはカウルの取り付けです!!

それでは完成編でお会いしましょう(・ω・)ノ

毎度おなじみぽっちっとな↓↓↓オラに元気を分けてくれ!!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。