D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下準備~
今日から本格始動していきます!!

完成目標タイムは7日間!!
間にテレビ来るのでちょっと甘めですw
同時進行でワーゲン2台も手がけていきますのでそちらもお付き合いいただければ幸いです。

てことで、まずは↓↓
NCM_0540.jpg
NCM_0541.jpg
写真はランナーから切り離した直後の写真です。
リベットのポッチは何かと邪魔ですよね・・・。
なのでこの段階で削ってしまいます!!

ですが、ただ削ってしまっては後々困るので目印も兼ねて穴を開けてやります。
NCM_0543.jpg
この穴は0,4mmですが、最終的に上塗りまで目印として機能していればいいので別に何ミリでもいいです。
大きすぎはだめですがw

こんな感じでフェンダーのほかにもカウルの各所に同じ感じで目印穴をあけてから、サフチェックに入ります。
NCM_0544.jpg
その前に、ここだけは接着の仕方をあえて継ぎ目が残るようにして濃いサフを筆塗りして局部的にサフで処理しました。
理由は・・・

それが一番早いと思ったから!!
理由になってないw

溶接跡消すよりサフ削る方が狭い場所(ピンセット+ペーパーでしか研げない所)は早いからです。
狭い+曲面コンボなので正直継ぎ目消しすらめんどいと思ったのは秘密です・・・

でっ!ちゃんと色んな所の処理を済ませてから、サフを吹きまくりました。
NCM_0557.jpg
かなりはしょってますが、全体的に細かいことやってますw
そんなことより作業台きったねーw

こんなでも作業終わったらちゃんと掃除機かけてますよw

話しが反れましたがサフが乾くまで今度はエンジン周りでも攻めますか・・・と思ってエンジン箱(ランナーから切り離す時点で各部パーツのまとまりを分けて一気に切るので、説明書無しで組める人にはお勧め) から適当に見つけたのがEXパイプ。

排出口?排気口?なんていうんだろう?w
まぁそこが穴開いてないのでとりあえず穴あけてやった画像が↓↓
NCM_0551.jpg
まだ荒削りですがとりあえず筒に見えるようにはなりましたw

ここからは慎重にやらないと貫通させたら超めんどいので今日はやめときますw
集中力が途切れたので続きはまた明日(・ω・)ノ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。