D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
着工・下処理・仮組み
みなさんごきげんよう(((o(*゚▽゚*)o)))

現在同時進行のRGVと同様こちらもトランスキットを使用しての
作成になっていますので下処理がいつもより若干シビアになっています。

それでは早速スタートしましょう!!
NCM_2284.jpg
まずはパーツチェック!

NCM_2285.jpg
スタジオ27もチェックしておきます。

メタルパーツのサイレンサーが無い!!

っと思ったらコロコロっと転がってカウルの裏に引っかかってましたwww
気を取り直して下処理して行きますwww

NCM_2327.jpg
こちらのレジンパーツは・・・・
バリが多いですねwww

NCM_2329.jpg
とりあえず必要なパーツを揃えました。

NCM_2330.jpg
シートカウルの横っ面です。
パーティングラインがずれてますのでこちらはパテが必要な感じですね。

NCM_2331.jpg
こちらはバリが激しいので下処理が少し多めですが大きな問題はないです。

NCM_2332.jpg
NCM_2333.jpg
エンジンとエアボックスが一体になってましたが
エアボックスは不要(カウルにモールドとしてついているので)なので切り落とします。
再利用はしないので数回に分けて切りました。

NCM_2335.jpg
チャンバーも不要な部分は切り落とします。

上は未処理、下が切り落とした方です。

NCM_2336.jpg
フレームにエンジンを組み込んでカウルをかぶせてみます。
フレームは真っ直ぐだったのでカウル&エンジンに合わせて曲げ加工が必要でした。

NCM_2337.jpg
大まかな調整をして仮組みしてこんな感じになりました。

シートカウルを固定できない構造です・・・

ビス留めしかなさそうですね(´Д` )

ではバラして各部位毎に細かく調節していきましょう(´・ω・`)

NCM_2338.jpg
カウルはパテ埋め・追い掘りで下準備は完了。
レジンなのでまず離型剤を落とします。

クレンザーでくまなく歯ブラシで磨いて落とします。
レジンウォッシュ買えばよかったかなwww

NCM_2340.jpg
プライマーを吹きました。

これで塗装できるようになりました(´Д` )

NCM_2339.jpg
フレームはエンジンを後ハメできるように加工して
エンジンはスイングアームをつけた後に乗せたほうが楽そうです。

NCM_2341.jpg
リア足回りは特に問題なさそうです。

強いて言うならアクスルシャフトアジャスターがエッチングパーツですが
接着方法です・・・。

ホワイトメタル対ステンレス・・・(´Д` )
はんだづけは厳しそうです・・・w

エポキシ接着が今のところの候補ですかね(´・_・`)

まぁこんな感じで部位毎にやっつけて完成させます(´・ω・`)

なので今回はここまで!!!

次回は各所下処理に塗装までを目標に進めていきます(*゚▽゚*)

という事で次回お楽しみに(ヾ(´・ω・`)
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ