D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
着工・下処理
みなさんごきげんようo(^▽^)o

今回はカワサキ トリックスター2011年仕様
初号機・弐号機カラーリングを制作していきます。

特に大きな改造は無しで、基本は素組でちょっとした
アクセントを入れる感じで進めていきます。

では早速スタート!!
1350023989933.jpg
1350023988147.jpg
まずはパーツのチェック!!

最近のキットでは滅多に見ませんが、たまに欠品とか破損がありますので
袋を開ける前に目を通しておきます。

1350023990271.jpg

いつもの如く一気にランナーから切り離します。
このキットは飽きるほど組んだのでもはやインストも不要ですwww

1350024004030.jpg

した処理はまずカウル類から。
アッパーカウルとサイドカウルはつけたまま被せることができるので
最初から接着して組み立てます。

1350024004304.jpg
NCM_2092.jpg
接着したらサフチェックして下処理は終了です。

ここまでは初・弐号機は同じ処理です。(違いは色とデカールのみですがw)

NCM_2094.jpg

他のパーツも下処理を進めていきましょう。
まずはエンジン周りの処理はこんな感じです。

このバイクはエンジンが全体的に黒1色な感じなので
カウルのスリットから見える部分に少しアクセントを入れてやると
かっこよくなります(´・ω・`)

それは置いといて他のパーツも処理していきましょうw
NCM_2096.jpg
フロントフォークとキャリパーとブレーキディスク。
こちらは下処理が甘いと仕上がりが残念なことになるのでしっかりと(´・_・`)

NCM_2098.jpg

メインフレームとスイングアームはどちらも黒です。
半艶具合で雰囲気が変わるのでなにげに難しいとこですw

あとこのキットはフレームに取り付ける小物がそのままだと付けにくいので
ここも処理しておきます。

NCM_2095.jpg

どんどん行きますw
続いてスポーク
をひと工夫。
左右でbefore afterになってますが違いがわかりますか?

左の方がシャープに削り込んであります( ̄▽ ̄)
右はパーティングラインの処理だけしてある状態です。

見比べないと解らないかも知れませんが、ここは結構完成後の雰囲気が変わるところなので
地味に大事なところです(´Д`)

後は小物類の下処理で準備完了・・・
ですが今回はここまで!!w

次回は下処理の続きとカウルの塗装にいきましょう(´・ω・`)

それでは次回お楽しみに(ヾ(´・ω・`)

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
kaur
カウル塗装・エンジン塗装&ちょい足し
みなさんごきげんよう(*゚▽゚*)

今回はカウル塗装とエンジンのちょい足し&塗装まで
進めていきます。

それでは早速スタート!!
NCM_2119.jpg
色味が・・・・

実物はもっと紫&レッドなんですがどうもカメラが勝手にこの色にしてしまいますw

カウルの上塗りはこんな感じで後はデカールを貼ってクリアー保護で終わりです(´Д`)
まぁ、デカール貼りに結構時間取られますがこのキットは慣れたもんですw

1台2時間もあれば楽勝です(´・ω・`)

ただ弐号機は白いラインがどうしても透けるのでここだけは塗装でカバーします。

そんな感じでデカールはまた次回に(´Д`)

続いてエンジンに入りましょう。
NCM_2114.jpg
こんな感じで少し大げさに塗り分けました。

インスト通りだとあまりにも黒々してるので・・・w

NCM_2115.jpg

ボルト頭を白めのシルバーで行くといいスパイスになりそうです。
NCM_2116.jpg
パイプ類にはホースクリップのモールドがありましたが全部削り落としました。

代わりに
NCM_2117.jpg
くるくるぎゅ~んに変えました。

このパイプは組んだ後にカウルのスリットからチラ見せになるので
金属を入れてやるといい仕事してくれます。

NCM_2118.jpg
エンジンはこんな感じに仕上がりました。

パイプ類がまだ残っていますがこれはラジエターに繋がってくるので
後で組み立てながらの取り付けになります。

次回デカール貼ったあとに時間があればエンジン組み込むまで行きたいところですね~(´・ω・`)


っということで今回はこれにて終了!!

次回はデカール&クリアー1層目~
早ければエンジン組み込み&スイングアーム周り位までを
目標に進めていきたいと思いますので次回をお楽しみに(ヾ(´・ω・`)

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
デカール貼り・エンジン組み込み・EXパイプ塗装
みなさんごきげんよう(。・ ω<)ゞ

今回はデカール貼りが作業時間の半分を占めたので
更新的には少ないですwww

早速行っちゃいましょう(´Д`)
NCM_2120.jpg
デカールを貼り終えて細かい部分のタッチアップ後
クリアーで軽く保護をしている状態です。

このキットはデカールのサイズがきっちきちなのでエッジまで巻き込んで貼れません。
なので貼った後に塗装で補ってあげないと貼ってます感が半端ないですw

細かい事ですがここかなり重要ポイントです(´・ω・`)

カウルは一段落したのでぼちぼち内蔵も作っていきます。
NCM_2121.jpg
NCM_2122.jpg
エンジンをフレームに組み込みました。
黒々しいですね~w

結構塗り分けてますが写真だと短調に写って黒々さ倍増ですw

NCM_2123.jpg
勢いでメタリックのパーツを一気に塗り倒しますw

写真では同じに見えますが4種類のシルバーを使い分けています。
NCM_2124.jpg
EXパイプとサイレンサーです。
こちらは焼け色表現の塗装をしていきます。

NCM_2126.jpg
こんな感じです。

サイレンサーはリベットの復旧があるので完成はまた後日という事で・・w

ってな感じで今回はここまで!!

次回は足回りをせめていきたいと思います。
ではまた次回(ヾ(´・ω・`)
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
足回り作成
みなさんごきげんよう(((o(*゚▽゚*)o)))

今回は足回りを重点的に作成していきました。

カウルの方はウレタンクリアーを吹いて乾燥中です。

って事でカウルは次回行こうということで・・・
ではスタートです(´・ω・`)
NCM_2127.jpg
ディスクはこんな感じに仕上がりました。
追加で穴あけ加工を施してあるのと
ブレーキ跡をつけています。

NCM_2129.jpg
続いてフロントフォークはこんな感じです。
こちらはマスキングで塗り分け。
特に変わった事はなしです。

NCM_2130.jpg
キャリパーはパイピングがあるのでそれは後ほど(´Д`)
NCM_2134.jpg
とりあえずパーツ毎に組み立ててフロント周りは一旦終了。

NCM_2131.jpg
続いてリアですが、まずはチェーン。

こちらはスプロケをガングロでブラシ塗りして、コマを1個ずつ筆塗りで。
あと切れ目の接着面が小さいので洋白線0.3mmを入れて強度UPしてます。

NCM_2128.jpg
こちらもスプリング部は筆塗りで。
他はブラシで塗り分けてます。

あとフレームに組み込む時にC型の部分がサイズが合っていないので
少し削って入れやすくしています。

NCM_2133.jpg
リア足回りはこんな感じです。

パーツが揃ったので組立に入ります。

NCM_2135.jpg

本体の半分が形になりました。

バイクの作成は本体のパーツの塗装が終わると一気に進んでいきます(´Д`)

また、フジミのキットは割と表現が細部にまでこだわってるので
組立に入るまでの道のりが長いですw

逆に言えば組み立てたら細かいとこまで気合が入ってるということです(´・ω・`)

まぁそんな感じで今回はこの辺で終了ということで・・・w


次回はフロント部の組立、ステア周りとパイピング位までを目標に
進めていきたいと思います(´・_・`)

それではまた次回(ヾ(´・ω・`)
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
足回り(フロント)・ステップ周り・ステア・ラジエター組み込み
みなさんごきげんよう(((o(*゚▽゚*)o)))

今回は全体的にパーツを仕上げていきます。
まずは本体にラジエターを組み込みます。
内側にはエキパイを取り付けます。
NCM_2136.jpg

リザーバタンク?からクリアチューブを追加で伸ばしています。
NCM_2138.jpg
メーターはこんな感じになってます。
特に改造・改修はなしです。

NCM_2137.jpg
前回パーツ毎に仕上げていはフロントフォーク部はこんな感じに組立。
パイピングは少し手を入れます。

というのも、左右から伸びたパイプのジョイントが無く
インストではパイプ自体を接着とあります・・・

見えにくい場所だからってそれではあんまりなので
ジョイントは自作します。

サイズも一回り細くしますので、そのために下処理をしています。

NCM_2140.jpg

ステアリングダンパーはメッキシルバーとステンレスで質感を微妙に変化させてます。

NCM_2141.jpg
続いてステアですが、ここはパイピングの集中する場所なので
下準備の多い場所です。

塗り分け的にはほぼインスト通りです。

NCM_2142.jpg

右(アクセル側)から伸びてくるパイピングには
自作パーツでジョイントをつけてます。

実写は黒ですがあまりに黒々しくなるのであえて金属感を高めるために
塗装はしません。

NCM_2143.jpg
組み立てたらこんな感じになりました。

ここから6本パイプをつなげてやります。
この配線をすると一気にそれっぽくなります(´・ω・`)

NCM_2139.jpg
続いてステップ周りです。

こちらはブレーキ側に追加加工。
タンクからクリアチューブを伸ばして緑(クリアー)を塗装しています。
写真では少し分かりにくいですが、ここは完成後結構目立つ場所になるので
これは有効なディテールアップかと思います。

細かいパーツを含めすべてのパーツが揃いました!!

後はこれらを本体に取り付けてカウルをかぶせたら完成です(*゚▽゚*)

肝心のカウルですがウレタンも乾燥して研ぎ出し中です(´・ω・`)


って事で今回はここまで!!

次回は専用スタンドを塗装して本体のパーツを組立。
カウルの最終仕上げをしたら完成です!!

それでは次回最終回をお楽しみに(ヾ(´・ω・`)
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
カウル仕上げ・組立完成
みなさんごきげんよう(((o(*゚▽゚*)o)))

ついに完成致しました!!

それでは早速前回の続きからスタートしましょう(*゚▽゚*)

NCM_2152.jpg
まずはスタンドから。
’10年式と比べるとややごつい感じです。
こちらは塗り分けで大きな改修などは無しです。

NCM_2153.jpg
フロント部を組み上げました。
ステアからとキャリパーからの配線等をまとめました。
NCM_2154.jpg
後ろからも(´・ω・`)

NCM_2155.jpg
続いてシートカウルですが、研ぎ出しして細かいパーツを取り付けたところです。
こちらはフレームに組み込むというより乗せるだけって感じですw

NCM_2156.jpg
続いてスクリーンはこんな感じに。

リベットは頭0.4mm程の物を自作で取り付けました。
また、ウレタンクリアーはいきなり使うと
クリアーパーツは曇ってしまうのでラッカー系で保護してからウレタンクリアーしています。

NCM_2157.jpg

サイドカウルのリベットも復旧して行きます。
こちらはマイナス頭の1mm程の物を自作して取り付けました。

さてすべてのパーツが整いましたので後は組み立てれば完成です!!

それでは完成品~初号機からいきます!!

NCM_2158.jpg
NCM_2159.jpg
NCM_2160.jpg
NCM_2161.jpg
NCM_2162.jpg
NCM_2163.jpg
NCM_2164.jpg
NCM_2165.jpg
NCM_2166.jpg
NCM_2167.jpg
NCM_2168.jpg
初号機はこんな感じです。
続いて弐号機行きます!!

NCM_2169.jpg
NCM_2170.jpg
NCM_2171.jpg
NCM_2172.jpg
NCM_2173.jpg
NCM_2174.jpg
NCM_2175.jpg
NCM_2176.jpg
NCM_2178.jpg
NCM_2177.jpg

さて、色んな角度からご覧いただけたと思いますが
いかがでしょうか?

私的には綺麗にまとまったと思います。
やはりこのフォルムだと人気あるのがわかります(´・ω・`)

個人的に’10式零・初・弐号機の3台と’11年初・弐号機の2台の
計5台を並べて飾りたいですね~(´・_・`)

20台以上作って手元に1台もありませんがwww

そんなわけで2台並んだ画像も貼っておきましょうw
NCM_2179.jpg
NCM_2180.jpg

っとこんな感じです。
かっこいいですね~(*゚▽゚*)

可愛がってもらうんだよ~(´・ω・`)
と思いながら梱包しますwww

という事で今回の作品はこれにて終了です!!


短い期間でしたがお付き合いいただきありがとうございました!!!

それではまた次回作もよろしくお願いします(ヾ(´・ω・`)
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村 
copyright © 2017 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ