FC2ブログ
D-style製作記
ホームページと併用してお楽しみ下さい。
下準備
NCM_0459.jpg

タミヤの1/24 エンツォフェラーリを作成していきます。

画像はランナーからパーツを切り離して、小分けにしたところです。

これから下準備&下処理に入っていきます。
スポンサーサイト



エンジン-EXパイプ
1337593644904.jpg

EXパイプですが、こいつらメッキ処理されてたので、塩素風呂に浸かっていただきましたw
豆知識?になればと思いますが、プラモのメッキはキッチン用漂白剤に漬けたら綺麗に落ちます。
私は基本、メッキのまま行けそうなパーツを切り離してランナーごとドボンしちゃうことが多いです。
ご存知無かった方はお試しあれ(‘ω)つ

NCM_0456.jpg

このカーブした所が製作の都合なのか、強度の問題からか、水かきみたいになっていたので。。。

NCM_0448.jpg

こんな感じでパイプチックに削っちゃいます。

写真が左右逆な上にピンボケしちゃってますがご勘弁。。。

そしてパイプを接着して仮組みしてみる

NCM_0457.jpg

まぁ実際エンジンルーム開けてもそんなに目立つ場所ではないですが、一応きっちり組み上げとかないと後で
気に入らない事になったら面倒なので、きっちり組んでおきますw

次は塗装&パイプ、配線の追加にうつります 0ω0)
ディテールアップ
1337768928312.jpg

とりあえずざっと塗装を済ませたところです。

ここから塗り分けしたりパイプや配線の追加をしていきます。
説明書通りならこのまま組んでしまうところなので、ここからはオリジナルです。

NCM_0471.jpg

こんな感じで0.3mmの下穴を開けた所に同径の金属線を差し込みます。
長さは行き先より長めにしておかないとぴったりで切ってしまったら後々ややこしいですw

NCM_0469.jpg

穴あけついでにディスクにも穴を開けました。
ちなみに元は↓↓↓
NCM_0468.jpg
こんな感じでした。

穴を開けるだけ(結構手間ですがw)で雰囲気はだいぶリアルになります。
欲を言えばディスク分厚いんで削ったほうがいいんですが、まぁわざわざホイール外して見る事は無いという勝手な判断で厚みはそのままでw


今日のところはこの辺で(・ω・)ノ
エンジン&ディスクブレーキ
1337837574767.jpg

さくっと配線したらこんな感じになりました。
もうちょっとごちゃごちゃさせてもよかったかな。。。
まぁ1/24スケールならこれで十分かなw

NCM_0485.jpg

付属のカーボンデカールを貼ったのですが、、、、



なんかカーボン感ないw
なのでクリアーブラックで質感アップ!!
NCM_0486.jpg

仮組みしたらこんな感じ。
結構いい感じかなw

この上にまたパイプやらなんやら配ってけばそれっぽくなるでしょうw

エンジン関係はこの辺でいったん終了(・ω・)

NCM_0481.jpg

塗り分けしたディスクブレーキ。。。
チラッと見える程度の場所なので結構大げさに塗り分けw

ディスクがカーボン製って事なのでいつもは金属色塗るところを、フラットブラックで。
なんか変な感じw

まぁ実車見たことないし、見る機会もないような高級車なので細かいことは分かりませんw

そろそろボディーの塗装に入っていきますか。。。

では(・ω・)ノ
エンジン&内装
NCM_0494.jpg

0.3mmの洋白線と0.6mmのアルミ管を使ってディテールアップパーツを作成。
こういうやつは、買うとけっこうなお値段がするんですw
まぁ買ったほうが楽なんですが。。。
今回は撮影用ということで市販のディテールアップパーツは使用しません!

基本使いませんがw

んでもってそれを使ったのがこれ↓↓
NCM_0496.jpg

こんな感じでエンジンは終了です(・ω・)

続いては内装ですが。。。
NCM_0489.jpg

やっぱり付属のカーボンデカールは。。。。

なので少しクリアーで色付けてまとめおきましたw

ハンドルも10時~2時位のところカーボンにしようかと迷いましたが。。
め ん ど い    のでやめましたw

1/12スケールだったらやってたと思いますw

こんな感じで← 内装はさくっとこぎれいにまとめて終了ですw

おまけのフロント↓↓
NCM_0493.jpg

こちらは正直塗らなくもいいかなと思いましたがw
一応塗り分けだけはしておきました。

しかし出来上がったらまぁ見ることはないでしょう。。。w
ボンネット開けれるようにしようかとも思いましたが3秒でやめましたw


今日はここまでです(・ω・)ノ

内装・シャシー完成
NCM_0501.jpg
シートを塗装しーので早速乗っけてみました。
まぁそこそこしっくりいったのでそのまま接着。

シートベルトは、、、

無しですw
もしかしたら後で追加するかもしれませんが今のところ期待薄ですw

なのでもう組み込んでしまいます↓↓
NCM_0502.jpg

NCM_0503.jpg
こんな感じになりました。
写真だとけっこう荒い気が、、、
まぁ虫眼鏡で見ないと気にならないレベルなので良しとしようw

ちなみにダッシュボードとシートはカーボンですが色違いますw(あえて)

NCM_0511.jpg

ついでに裏側。。。
誰もみないよねこんなとこw
なのでセミグロスブラック単色!!
でもけっこうまとまりがあっていいかもw
なんか裏側はクリアーパーツもあってどちらか選べたんですが、だれか使う人居るのかなw
だってひっくり返して飾る?w

と思いながら大事に保管w

んで全体図がこちら↓↓
NCM_0512.jpg

1/24にしてはしゃきっとしてると思います。
いよいよ外装に入るんですが。。。

赤の塗料が足りないっていうw
とりあえずアマゾンで発注w
まさかの足止めですよw

普段は乾燥時間がかかる外装から入るんですが、今回はほぼ説明書に沿って作ってたらこの有様w

毎回思うけど説明手順って絶対効率悪いw
いつもどれから始めるか悩むんですよ。。。


今回は順を追ってやってるからここから空き時間がかなり出来てくるので、同時進行でバイクに着手していきます。

てことで今回はここまで(・ω・)ノ
タイヤ&ボディー
NCM_0514.jpg

タイヤはこれと言って何もやってませんが、強いて言うならデカールをクリアーで保護したくらいです。
手抜きじゃありませんw

続いてメインのボディーですが、下処理全般を写真撮るの忘れてました。。。w
なのでサフからです。。↓↓
NCM_0513.jpg

見落としがちなのはエッジ部だったり溝だったりですね。
この段階で最終チェックしてOKなら本塗装に入ります。

今回は左ドア以外全部1発OKでした。
逆に左ドアがどうだめだったのさ!ってなりますよねw
写真撮ってないので説明で勘弁してください。。。w

下処理段階でエッジを少し大げさに削って、溝も追い彫りしていった訳ですが、左ドアのみ、溝の彫りがすこし甘かったので、彫りなおしました。。。
当然ですが、パーティングラインやヒケ処理、ゲート跡は消していますw

んでもってサフチェック終了したので下塗りに入ります。

下塗りは臨機応変に変えているのでまずは上塗りの色がどんなもんか試し塗りして見ます。
NCM_0515.jpg

意外といい発色だったので下地無しで今回はいけそうですw
さくっと2層塗って上塗り終了!!

ちなみに発色が気に入らなかったら下地の色を変えて塗装します。
下塗りとの相性によって発色ってけっこう変わってくるので、見えない塗装ですが大事な塗装だったりします。

ある程度のセオリーはありますが、狙った発色を出すのは経験と勘がたよりです!!
だ か ら 難 し いw

というわけで今回は一発で決まってラッキーw
てなわけでさくっと捨てクリアーからの2液ウレタンのお決まりコンボで塗装終了!!

いよいよ研ぎ出しに入りますがこれが一番嫌いw

一番見栄えに影響するので、一番気を使いながらテレビ見ながらやります←

もう少しで終了なのでもうひとふんばりです!!

それではこのへんで(・ω・)ノ
ボディ磨き、組み立て
1338353368822.jpg
こちらが1000番で軽くペーパーかけたところです。
白くなっているところが山になっていて、艶が残っている所が谷になっています。
クリアー吹きっぱなしでもつやつやではありますが、表面に凹凸があって、光の反射が歪んであまりかっこよくありません。。。
なので表面を均等になるまで削ります。
こんな感じです↓↓
1338353370552.jpg

2000番で均等になるまで削ったら、今度はコンパウンドで磨きます。
するとこうなります。↓↓
1338459096624.jpg
こんな感じで電球も歪み無くくっきり映りこむような鏡面の出来上がり。
外で太陽光の下で撮影したらもっと綺麗にみえます(・ω・)

んで、ぼちぼち小物パーツを組んでいきます。
NCM_0524.jpg

NCM_0525.jpg


もう完成間近ですね。

では次回でエンツォは完結です。
お楽しみに(・ω・)ノ

フェラーリ完成!!
のんびりまったり進めてきたフェラーリもついに完成致しました~(・ω・)

製作期間は約10日・・・・
おっそw

ちょっとまったりしすぎましたw
まぁ依頼品と同時進行(ランボルギーニカウンタックのリペア)だったので時間がかかったと
言い訳しときますw

まぁそんなこんなで出来上がりがこちら↓↓
NCM_0526.jpg
ん~・・・
こんなのが公道走ってたら見とれて事故るw
NCM_0532.jpg
NCM_0533.jpg
NCM_0527.jpg
NCM_0528.jpg
NCM_0529.jpg
閉まった状態がこんな感じで・・・

NCM_0534.jpg
NCM_0537.jpg
NCM_0538.jpg
NCM_0535.jpg

全部開けたらなんかカマキリの威嚇みたいw
しかし全長20cm程度でこの迫力はなかなかです。

今回ほぼ巣組みでいじったところはエンジン内部(タミヤキットはそもそも完成度が高いのであまりいじらなくてもそこそこの出来になる)位だったのですがいかがでしたでしょうか?

今後プラモデルに興味を持っていただいたり、参考にしていただけたら幸いです。

あと余談ですが、このフェラーリ完成次第嫁に売りさばかれる運命だったのですが、プラ工房D-styleになんと・・・

テレビ取材の依頼がきまして、手元に完成品が無いのでとりあえずテレビ用に置いとこうということになりましたw

月10個程作ってるのに完成品ほぼ0っていうw
いつも売られていくときに「ドナドナ」を口ずさんでやりますw

そんなこんなで次回はバイクに入っていきます。
2台まとめて同系統別バージョンで作成予定ですのでそちらのほうもよろしくお願いします。

それでは長いお付き合いありがとうございました(・ω・)ノ
着工~下準備
ごきげんよう(・ω・)

ようやくブログに慣れてきて気づいたのですが・・・
今までいきなり始まってましたねw

これからは見られてる意識持って書いていきますw

ってことで今回で何作目?のビートル66年式ですw
このキットちゃんと作るとけっこう見栄えのする、いいキットだと思うのですが
なぜか売れ残って安売りされてますw

なので2箱仕入れてやりましたw
ブログでは1つみたいに見えるかもしれませんが、2台同時進行です。

色はまだ統一するか違う色にするか考え中です。
とりあえず下準備は同じなのでさっさとすませていきますw
NCM_0547.jpg
いつものごとくエンジンや内装など大まかに分けて全部小箱に切り離します。
NCM_0546.jpg
切り終わって今度はボディのサフチェックです。
ささっと吹いてパーティングラインやヒケ処理などの下処理をします。

NCM_0554.jpg
NCM_0555.jpg
NCM_0556.jpg

白くなっているところがパーティングラインのあった場所です。
あからさまに不自然に歪んだヒケはありませんが、やはり広い面やエッジ付近は絶対に歪んでくるのでしっかり処理しときます。

あと、この車は丸みが特徴的なので、それを殺さないようにエッジ部にも丸みを持たせるように削って、スケール感を出すために薄くしています。

さりげないところにこういう施しをしておくとスケール感が出て全体に引き締まります。
でも統一感も持たせないと逆効果の場合もあるので見極めは難しいところですが・・・w

んでチェック終わりに↓↓
NCM_0553.jpg

エンジン周りのゲート処理をざっと済ませてディテールアップの構想を資料写真を眺めながら考える・・・

考える・・・

萎えたので今日はここまでですw

ではまた明日(・ω・)ノ
エンジン、内装
皆さんこんばんわ!!

テレビの取材が来るって事で作業に追われてました・・・
何とか撮影用にまで仕上げられました(・ω・)

タレントが来てお手伝いをするって話だったのですが・・・・


ぶっちゃけ仕事量増えたw
嵐の様な作業場であたふたしてました↓↓
NCM_0593.jpg
NCM_0589.jpg

黒いTシャツが私ですw
んで向かって説明受けてるのが若手芸人の「スーパーマラドーナ」さん・・・

来る前にwikiで調べましたw

放送は7月3日の深夜0時35分~関西テレビ「どっキング48」という番組ですが、関西ローカルなので見れない人はyoutubeで検索したら結構簡単に見られます。
恐らく翌日にはupされてるのですぐに見られると思いますので気になった方は是非ご覧あれ(・ω・)

って事でまとめて画像と作業内容を記していきますw
NCM_0562.jpg

はい、普通に塗り分けしてまとめたとこ!!

次!!
1339040939827.jpg
ディテールアップも忘れずにやっときました!
ちなみに0.6mmアルミ管と0.8mm六角プラ棒に穴あけて輪切りした手作りナットを使用しました。

んでもってボディーの塗装
NCM_0575.jpg
乾くまで内装の塗り分け~
1339040938431.jpg
1339040937987.jpg

乾いたのでボディーにクリアー!!
1338890923514.jpg
の前に・・・
塗り分けしとかないとw
と思ったけど、今回はアルミテープを貼って磨きましたw

んでウレタンクリアー吹いて乾くまで結構時間かかるからタイヤも塗り分け。

NCM_0569.jpg

このコンパスカッターはマスキングの強い見方(・ω・)

これが無ければタイヤの塗り分けの難易度結構高いですw
ってくらい便利グッズ・・・

128円~~


さらに小さい円形を切りたければ皮ポンチが便利ですぞ(・ω・)b

そんな感じでもう組み立てて完成って所まで持っていって終了。

後は撮影時に組み立てました・・・w
写真撮るひまなし!!w

って事なのでまた後日写真撮って(分解して)upしますね・・・w

製作期間は3日・・・w
久々に急いで作ったので正直撮影で使って欲しくなかったw

ってか最後に彼らに破壊されて、それをインサートに使ってるw

おいおいw
俺が壊した奴を完成っていってるみたいじゃないかww

まぁ、ちゃんとナレーションいれてくれれば問題ないかw

って事で二度手間の分解作業&写真撮影まで(・ω・)ノ~bye
分解、再構築、完成!!
ど~も~(・ω・)ノ

とうとう梅雨がやってきましたね~・・・
除湿しながら塗装するのって超手間です・・・w
もうドレンに水たまってばっかりですよ・・・;

そんな事言っても仕事なんで何とかやらないと(・ω・;)

ってことでまず撮影のために無理やり組み立てた完成品をばらします・・・w
1339208250034.jpg
あ~2度手間w

早速エンジンのディテールアップの配線をやっつけちゃいます。
1339208250531.jpg
1339208247910.jpg

配線終了!!
画像じゃわかりにくいかもしれないですが、あちこちに結局11本足しました。
エンジンルームは調度ウズラのたまご位の大きさですw

サプライズで卵に乗せ換えようかと思いましたが悩んだ末、踏みとどまりましたw

んでボディーの手直し(左ミラーと右ドアノブ破壊されたのでw)後磨きなおしてかぶせて完了です!!

NCM_0611.jpg
NCM_0605.jpg
NCM_0606.jpg
あw俺が映り込んじゃってるw
ど ん ま い w

NCM_0607.jpg
NCM_0608.jpg
NCM_0609.jpg
NCM_0613.jpg

どうでしょう?
3日で仕上げた割にはなかなか綺麗に出来たと思いますw

写真ではわかりにくいですが実は黒パールなので実物はちょっと高級感がにじみ出てますw

余談ですが、テレビカメラで見たらカメラさんが「寄りで見たら実車ですね」ですとw
だから、「そうできるようになるまで15年はかかります(嘘)」って言ってやりましたw

最初に言ってたように2台同時の予定でしたが、結局撮影の関係で1台しか作れなかったので、もう一台は別カラーにしようかな・・・w

リクエストカラーあればコメント欄で募集しますのでどしどしコメントください(・ω・`)
それ以外にも応援、雑談、次回作のリクエスト、荒らし等等なんでも結構ですw
気軽に書き込んでくださいませω・)

ではこれにてビートル終了!!
ありがとうございました(・ω・)ノ
1/12 ビッグスケールシリーズ No.47 エンツォ フェラーリ 12047
着工~下準備
みなさんごきげんよう(・ω・)ノ

今回は市販車を作成していきます。

目標製作時間は6日間でがんばりましょう!!
ちなみに2台で、紅白にしたいと思ってますww

予定は未定ですがさくさく進めていきましょう(・ω・)

1342094823553.jpg
まずはパーツチェック!!

すくな~~~www

思ったよりさっぱりしてました。

って事でまずはランナーから切り離してゲート跡の処理をしていきます。
NCM_1131.jpg

2台でこれだけしかなかったのでゲート処理までで3~4時間で終わりました(・ω・)b

テレビ見ながらwwww


んで小物に下色を入れていきます。
NCM_1132.jpg

説明書の指定はセミグロスブラック1色なので後で変化を付けてやら無いとプラモ感半端なさそうですww

ある程度進んだらボディーの塗装に入っていきます。
1342094823894.jpg

その前に簡単にあわせて見ましたが気になるところはなさそうだったので下地作っていきます。
NCM_1134.jpg
溝が少し浅く感じたので少し追い掘りしておきました。
NCM_1136.jpg

ウイングが付く場所です。
ボディー側がオスになってました。

これだと研ぎ出しのときに邪魔になるのでメスになるように穴をあけておきました。

NCM_1135.jpg

後は軽くサフでヒケもチェックしたら下地はOK!!!

ってなわけで
NCM_1133.jpg

サフを吹いて今日はここまで!!!

車とかバイクはクリアーで仕上げるので基本コーティングするパーツから着手すると待ち時間なく作成できます。

そんな感じで次回はシャーシあたり攻めて見たいと思います!!

ではまた次回まで(・ω・)ノ

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

シャーシ、ディスクブレーキ
みなさんごげんよう(・ω・)ノ

昨日は作業を休んで小旅行に行ってきました!!
小規模なプラモデルの展示会ですが色々と参考にさせていただきました。

中には某有名模型雑誌に投稿されている作者様の作品などもありました。

今回は出品しませんでしたが、来年は完成品が売れ残っていたら出展してみようかな(失礼www)


って事で気分も一新作成に入っていきます。
NCM_1138.jpg

ディスクブレーキは簡単な塗り分けです。
キャリパーは指定はフラットアルミでしたがこれだとあまりに単色っぽかったのでアクセントも兼ねてゴールドに変更しました。

NCM_1139.jpg

リアサスの写真だけで撮ってたのですがサイズオーバーでアップできませんでした・・・orz

って事で骨組みの塗装は前回下色を入れていたので3時間程度で全部塗り分け完了です。
NCM_1140.jpg

反対側に来るパーツも塗り分けですが、一部ボディー色に起因する場所があるのでこちらは2種類になってます。
ボディー色より艶をおさえて塗装しています。
(実車もそんな感じなのでw)

で、組み上げていきます。
NCM_1141.jpg

左が裏面で、右が表面です。

どちらも組みあがった時はほとんど見えない場所なので、ばらばらにしてディスプレイしたい人向けの塗装ではありませんwww

それにしても流石タミヤといった感じで、見えないところでもきちっとパーツが再現されています。
エンジンもあまりいじるところのないくらい際限されていますが、今回はボンネットが開閉式なので、追加でなにかやる予定です(追加パーツとパイピングくらいですがwww)

NCM_1142.jpg

赤白で2台並べたらなんかめでたいですwww

NCM_1143.jpg

時間は有効に!
って事で実は最初にボディーのウレタン塗装をしていました。

デカール等がないので1層で十分だと思います。
乾いて薄すぎたらもう1層薄吹きしますが、今のところこのままで行けそうです。

NCM_1145.jpg

写真では解りにくいですが白はパールを乗せています。
(窓枠の下の光の切れ目あたりでなんとか確認できます。)

パールは写真ではどうやればうまく撮れるのか誰か教えてくださいwww

ちなみに赤は、イタリアンレッド2層で、下地はグレーです。
白は、シルバー、白2層、クリスタルシルバー(パール)の順で塗装しています。

ウレタンクリアーの前に、保険でラッカークリアーを薄く入れています。
たまにパールがウレタンの伸縮で割れることがあるので・・・w

って感じで今回は作業終了です!!!

次回はエンジンとホイール辺りの塗装に入ります。

それではまた次回まで(・ω・)ノ
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2020 D-style製作記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.